大府市にあるキッズランドクリニック大府について

医療法人KLCについて KLC

医療法人KLCについて

初めまして、こんにちは。医療法人KLCは2006年愛知県半田市に、当初は個人経営「小児科 アレルギー科 キッズランドクリニック」として誕生しました。

保護者の方の心にしっかりと耳を傾け、何よりもお子さまを始め「ご家族全員の幸せ」を考えた医療、対応を第一に心がけ、常勤パートの分けへだてなく全てのスタッフの育成、特に「モチベーションアップ」に全力をそそいで参りました。またスタッフもみな、こころざしを同じくして最高の努力を継続、医療やサービスの向上に努めて参りました。

そして2012年、町医者が持つ親近感や便利さと、総合病院が持つ他科との連携による幅広く安全な医療、このふたつの両立を目指し、通院可能なエリアに小児科の他内科、耳鼻科など複数のクリニックを開院、電子カルテを共通化し患者様情報を共有、これを1つのユニットとして、名古屋を始め全国主要都市を中心に展開し、理念である「完璧でなくてもいい、町医者として最高の医療」を1人でも多くの患者様に提供する構想、「Doctor’s Town プロジェクト」(※一部適性のないエリア、機関があります)が誕生しました。

そのため2013年に法人化され「医療法人KLC 小児科 アレルギー科 キッズランドクリニック」として新生、税理士法人ブレインパートナーら医業展開のスペシャリストと検討を重ね、2015年にゼネラルマネージャー石原透を採用、「Doctor’s Town プロジェクト オフィス」を設立しました。

そして2017年5月名古屋市緑区に、悲願であるプロジェクト初の「ファミリーランドクリニック南大高」を設立、院長の加藤研医師(内科)、副院長の田中元医師(小児科)、またスタッフ全員が最高の町医者医療を提供しております。

そして2021年5月には大府市に「キッズランドクリニック大府」が開院、院長の下村保人医師とスタッフがこころざしを同じくして最高の医療を提供、またDoctor’s Town プロジェクトの第一歩を実現しております。

これからも当法人は、1人でも多くの患者様のお役に立てます様、全職員が一つになり最高の努力を永続していきます。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年7月 医療法人KLC

医療法人KLC理念8か条

1.患者さまからの感謝の想いが私たちの生きがいとなるよう、医療人として、「笑顔と博愛の心」で応対します

2.必ず患者さまの立場で考え、「気づく力」を養い、耳を澄ませ不安を先読みし、安心を提供します

3.患者さまが早く治るよう、「いいね!」という感動を与える努力をします

4.いつも新しくより良いものを取り入れ、時代の最先端にいる努力をします

5.いつも向上心を胸に学び、改善し、人生の質を上げることにより、レベルの高い人間になるよう心がけます

6.毎日具体的な目標を持ち、「絶対できる」という強い気持ちで1日1mmでも前進しいつか必ず達成します

7.私たちはチーム!全員が代表です!お互いを尊重、指摘し、助けあい楽しく働き、高めあいの関係をつくります

8.完璧でなくてもいい、町医者として最高の医療(個々のベストパフォーマンス)を、限りなきお子さまの未来、ひいてはすべての方々のために全員で提供します!

医療法人KLC「3つの利点」とは

当法人は「キッズランドクリニック(本院)」、「ファミリーランドクリニック南大高」、「キッズランドクリニック大府」毎月合同会議を行っております。それにより以下の「3つの利点」を提供しております。

全クリニックで患者様情報を共有でき、また南大高と大府は電子カルテを共通化しているため、
どのクリニックにご受診頂いても安心です

キッズランドクリニックは「日曜外来」「スプレー式液体窒素(痛みが少ない)による水イボ等の除去」を、ファミリーランドクリニック南大高も「液体窒素による水イボ除去」を、成人では「睡眠時無呼吸症候群検査」「禁煙外来」「にんにく・プラセンタ注射」「白玉点滴」、キッズランドクリニック大府では「白血病等悪性の病気に強い外来」、また全クリニックで「夜尿症(おねしょ)治療」等を行っており、法人として幅広い医療を提供します

医療やサービス、スタッフ育成がひとりよがりにならず、職員全員がバランス良く最新の知識を共有、お互いを高め合い充実した医療を行っております

これら利点を増やすため今後もクリニックを開設し、
「最高の町医者医療」の提供に全力を注いでまいります!

医療法人KLC